本文へ移動

ブログ

新型コロナウィルスの感染拡大防止の対応として、入居者との面会制限をしており入居者の方々はもとよりご家族の皆様にもご不便をお掛けしている状況が長く継続しています。

このような中で、入居者のご家族及び関係者の皆様にこの『ブログ』を通して当施設の日常の様子をお伝えすることができたらと思っています。


※個人情報保護のため写真の一部を加工しています。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

ねぎとろしらす丼

2024-05-21
ねぎとろしらす丼(職員食のみきざみのりと大葉のトッピング)・けんちん汁・酢の物・キウイフルーツ
5月になり、さわやかな風が施設内にも入ってくるようになりましたそんなさわやかな気候にぴったりの「ねぎとろしらす丼」が、新メニューで登場しました
どんぶりものは食べやすいようで、皆さん箸が止まらずきれいに食べていただけました
しらすたっぷり、ねぎとろたっぷりで利用者さんも職員も大満足な昼食となりました。
「しらす」といえば、湘南や鎌倉を思い出される方が多くいらっしゃり、どこか懐かしい味がしたようでした。

生ものの提供は、5月でいったん終了となり、11月から再開の予定です。

こどもの日

2024-05-05
オムハヤシ・エビフライ・コールスローサラダ・ヤクルト・キウイフルーツ おやつのかしわ餅
5月5日のこどもの日の献立は、「こどもの日ランチプレート」と書いてあり、当日の午前中から「何が出るのかな?」「ハンバーグかな?」と利用者さん職員ともにわくわくしながらお昼の時間を待ちました。
11時30分の食事の時間には、美味しそうなオムライスと大きなエビフライののったランチプレートが登場し皆さん喜ばれていました
お子様ランチのようだけど、ハヤシソースが大人っぽくおしゃれなランチとなりました
次の行事は、七夕です七夕には何が出るか楽しみですね

郷土料理~番外編~

2024-04-22
ビビンバ丼
ビビンバ丼(職員のみ温泉卵付き)中華風スープ、大根の甘酢和え、オレンジゼリー
郷土料理番外編で、韓国料理の「ビビンバ」が昼食に提供されました
韓国風の肉そぼろと、三色の野菜のナムルののったビビンバ丼はごま油のいい香りもあり、皆さんよく召し上がっていただけました
職員はコチュジャンをお好みでプラスして辛さを調整しました。
利用者さんとともに職員も新しいメニューには敏感で「これ初めてのメニューだよね!?」との声も聞かれました。
新しいメニューの提供は、反応がドキドキしますが今回も皆さんの「美味しかった」が聞けて安心しました。
デザートのゼリーも、オレンジ果汁がたっぷりでさわやかな甘さがこれからの季節にぴったりでした

外気浴

2024-04-14
本日は天気も良く気温も暖かかったので、屋上にて日光浴をしました皆さんで何曲も歌を歌ったり談笑などをして30分ほど楽しまれていました

桜もまだ咲いていてお花見も出来て良かったです

お花見~望地弁天キャンプ場~

2024-04-02
4月2日に望地キャンプ場へお花見に行ってきました
今年は例年よりも桜の開花が遅くなっており、満開の桜の下で・・・というわけにはいきませんでしたが、お天気も良く久しぶりのお花見を満喫できました
外で食べる食事はいつも以上に美味しく感じ、「今度はバラを見に行きたいね」「お弁当おかわりしたいな」などの声が聞かれました。
利用者さんのご家族も来ていただき、一緒に食事や散歩をして楽しく過ごしました


ところどころ咲き始めていました
三分咲き位かな
桜のほかにもお花が咲いていました
いつも以上に箸が進んでいました
日差しが暖かかったです
メインは鶏肉の南部焼き
最後はみんなで記念写真
社会福祉法人 愛泉会 
リバーサイド田名ホーム
〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名8512-1
TEL.042-778-2882
FAX.042-778-5649
1.特別養護老人ホーム
2.ショートステイ(短期入所)
3.デイサービス(通所介護)
4.居宅介護支援センター 
5.地域密着型特別養護老人ホーム(清流さがみ) 
TOPへ戻る